ブログ

模様替えには断捨離で空気のキレイな生活を

「これといって必要ではないのに、ついつい物を買ってしまう」

「家にあったかどうかを忘れて同じものが増える」

「買った瞬間に満足して、あとはあんまり使わない」

皆様には、こういった経験はないでしょうか?

外出自粛が大きく報じられると、たまに出かけるとついつい買い込んでしまったり

自粛期間はインターネットショッピングなどで物を見る癖がついてしまったり

ストレス解消が買い物になりかけていると、物は溜まっていく一方です。

そんな方にオススメの方法が「断捨離」

実は、物を増やすよりも減らす方がお部屋の雰囲気も大きく変わるんです。

断捨離ってどんなことするの?

ミニマリストになりたい人や、生活感のないお部屋の雰囲気を作るのにもっとも便利な方法の1つが「断捨離」と呼ばれるものです。

「断捨離って聞いたことはあるけど、片付けと何か違うの?」

っと思われる方も多いのではないでしょうか?

断捨離はもともとヨガの思想の1つであり、物への執着を断ち切るという意味合いが込められています。

Tips.思想としての断捨離とは

断捨離の始まりは、日本でヨガのブームを牽引したと言われる「沖正弘」氏が提唱した言葉です。

その後、作家のやましたひでこ氏が商標登録をしたことにより、世間でも知られるようになりました。

断捨離(だんしゃり)とは

  • 断行
  • 捨行
  • 離行

と呼ばれる3つの意味を合わせた言葉です。

断行とは、入ってくる不要な物を断つこと

捨行とは、不要な物を捨てること

離行とは、物への執着心を断ち切ること

といった具体に、それぞれに意味合いがあります。

ヨガは心の作法とも呼ばれていますが、実際にはそこまで深く考えなくとも問題ありません。

余計な物を取り入れることを辞めて、不要な物を捨てることで、物に縛られた生活から脱却しよう!

という感覚的な意味合いが大きいんです。

物が増えるとデメリットも増える

物を集めてしまう心理には「便利だから」というものがありますが、同時にデメリットになってしまう部分もあります。

単純なお手入れもそうですが、整理整頓がしにくくなったり、お部屋の模様替えなどにも一苦労したり。

極端に言えば「物に縛られていることに気付けない」というデメリットが存在します。

普段は気にならないことですが、模様替えや衣替えといった季節のタイミングなどでは感じる場面もあるのではないでしょうか?

物が増えるデメリット① 空気の通りが悪くなる

室内の物が増えてくると、それだけ空間の面積も少なくなります。

つまり、空気の通り道も限られてきてしまうんです。

空気の入れ替え効率が悪くなってしまうと、部分的に汚れが溜まりやすくなったり、湿気などによってカビの発生原因になることもあります。

物が増えるデメリット② 必要な物がわからなくなる

手持ちの物が増えすぎてしまうと、本当に必要なものかどうかの判断力が下がってしまいます。

こうなると少し片付けを始めようとしても

「何から手を付けていいか分からない」

という状態に陥りやすくなります。

さらにそれがループしてしまうことで、余計に生活に余裕がなくなってしまうという状態にあります。

物が増えるデメリット③ 部屋が狭く感じる

物が増えることによって、本来は狭くない部屋も狭さを感じるようになります。

部屋の狭さを感じてしまうと、心理的にはストレスになったりすることもあるので、適度な片付けは大切です。

断捨離をする前に注意したいこと

沢山のメリットがある断捨離ですが、実際に断捨離をする前には注意しておきたいポイントもあります。

では、先に注意しておきたいことをいくつか見ておきましょう。

  • 最初に不要品を把握しておく

断捨離をして後悔したという人の多くは、普段から不要品と必要なものを把握していないケースが多いのです。

断捨離後に「やっぱり捨てなければ良かった」という思いをするということがあります。

いくら断捨離と言っても必要な物まで捨ててしまうことは避けなければなりません。

ある程度の分別は必要です。

  • 貴重品などに注意する

タンスや棚などに貴重品を忘れていたという場合もやはり後で問題になることがあります。

棚やタンスのような収納家具を断捨離する場合には、外側と中身を一度確認しておきましょう。

  • 保留することも大切

断捨離だからと全部一気に処分してしまうと、後になって迷いが出てしまうこともあります。

そんな時には一度「保留」する物を決めるのが有効です。

保留してから一定期間考えた上で「やはり不要品だ」と判断出来れば、その時に処分しましょう。

準備が出来たら「一気に処分」

断捨離の流れとしては、準備出来たら一気に処分してしまうことが大切です。

少しずつ処分していると、また物が増えてしまうこともあります。

また、時間が経過すると「迷い」が起きやすくなるのも事実です。

このため「初めての断捨離」はスピード感も大切になります。

素早く断捨離するには?

断捨離を一気に進めるには、1人で準備をしてから

「不要品引取業者」に依頼することがオススメです。


当社「魔法使い一歩」では、素早く手軽に不要品を処分出来る引取サービスをご案内しております。

まずはお気軽にお問い合わせください!

>お問い合わせはこちらをクリック<


断捨離などで大量の不要品を処分したい時には、何度も手間をかけるよりも一気に処分する方が気持ちもスッキリして楽になれます。

最後に

初めての断捨離は少し勇気が必要です。

しかし、断捨離を実行することによって

  • 片付けにかかる時間が大幅に下がる
  • 部屋がスッキリ広々と感じられる
  • 心が身軽に感じられる
  • 無駄な出費を減らせる
  • 空気が良くなる

などなど、様々なメリットも感じられるでしょう。

物が溢れた状態で模様替えをしても、手間の割にはあまり変化を感じにくいものです。

生活感の少ない部屋はオシャレになりますし、模様替えでも雰囲気がガラッと変わります。

物が多すぎる方は、ぜひ「断捨離」にチャレンジしてみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。

Share:

Facebook
Twitter

最近の投稿