ブログ

着ない洋服で溢れたクローゼットを綺麗にする3つの方法

衣替えなどをする時に、クローゼットに着ない服があることに気付くことはないでしょうか?

少々の量であればすぐに処分出来ますが、長年住んでいる部屋などであれば

気付かないうちに着ていない洋服が大量になっていることも少なくありません。

クローゼットの風通しが悪くなると洋服が傷む原因にもなってしまうため

洋服の収納は日頃からなるべく綺麗に整理しておきたい部分です。

では、具体的にどのような方法を使えばクローゼットが片付きやすいのでしょうか。

洋服整理のポイントは主に3つ

着ていない洋服を整理する主な方法は、大きく分けると3つ。

  1. 友人や知り合いにプレゼントする
  2. フリマアプリや業者に売る
  3. ゴミとして処分する

簡単に方法を考えるのであれば、上記3つの方法から、片付けの方法を選ぶことになります。

それぞれにメリット・デメリットはありますので、自分に合った方法でクローゼット整理をしてみてくださいね。

友人や知り合いにプレゼントする

仲の良い友人や、お下がり、古着を気にしない方が知り合いにいるという場合には無償で譲るのも1つです。

もちろん譲る洋服の種類や量にも左右されますが

欲しいというお知り合いがいるのであればあげてしまうのも早く処分出来る方法です。

ただ、使用した洋服に抵抗感を覚えてしまうという方もいるため

誰にでも譲渡出来るというわけではなく、それぞれの環境によって可能、不可能は分かれやすい方法でもあります。

フリマアプリや買取業者で処分する

2つめの方法は、最近では身近なフリマアプリや専門の買取業者などに買い取ってもらうという方法です。

フリマアプリや買取業者を利用する最大のメリットは

不用品であってもちょっとしたお金になる可能性があるということ。

ただし、トレンドに左右されやすい女性物の服やノーブランド品などはほとんど価値がつかないこともあります。

さらに、出品しても買い手が見つからなかった場合には

長い期間そのまま出品した状態が続いてしまうというリスクも考えられます。

また、買取業者も専門性によって金額が変わったり

ブランド服であるか、そうでないかによっても金額が変わったりすることも。

業者によっては、買取基準などが設定されているということもあるため全ての服を売って処分するのは現実的ではありません。

ゴミとして処分する

お洋服をゴミとして処分する場合には、燃えるゴミで処分することが可能です。

また、リサイクルショップなどに持ち込んで、値段がつかないけれど寄付をするという方法もあります。

ただし、この方法でも処分する量によってはメリットとデメリットが生まれてしまいます。

リサイクルショップでは自宅への訪問で査定や引取を無料対応してくれるケースもありますが

ショップで対応出来る人数やエリアによっては

軽く一ヶ月以上待たされてしまうこともあります。

また、直接持ち込んで処分するとなるとその分の手間や時間は必要です。

リサイクルショップでは買取金額に期待出来ないことが多いため

ほぼ”処分”目的で利用する方が無難であるという面もあります。

洋服だけの処分にその手間や時間を取れれば損はしないですが

決して得することもないのが、リサイクルショップの特徴です。

大量の処分であれば「不用品回収」もオススメ

洋服だけの処分であれば、ここまでご紹介したように大きく3つの方法で片付けをしてしまうことも可能です。

しかし、併せて他の不用品や入れ物、ケースやハンガーなどの不用品も大量にあるという場合には

不用品回収業者に依頼して、一括で引き取ってもらうのも1つです。

基本的に、燃えるゴミや燃えないゴミかつ危険物でなければ

不用品回収サービスでは、一度に全て処分をすることが可能です。

もちろん不用品回収は訪問してから行うため、捨てる日だけを決めれば問題なく片付けすることが可能です。

手間や処分量によっては、不用品業者の方がオトクに片付けられることもあるため

クローゼットを一気に片付けたい!という場合には、ぜひ選択肢の1つとして考えてみてくださいね。

最後に

洋服は季節ごとに少しずつ溜まりやすく、何年も経過すると着ない服がかなり多くなってしまっているということも珍しくありません。

最初に少し触れましたが、洋服を保管しておくときに風通しが悪いと

虫食いやカビ、ニオイなどの原因になってしまうこともあります。

ウォークインクローゼットなどは、なるべくスペースを空けている状態の方が清潔に使用出来るため

定期的に洋服を処分して、なるべく使いやすくて、きれいな状態を保つようにしてみてください。

 

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Share:

Facebook
Twitter

最近の投稿