ブログ

不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットまとめ。

この記事を読んで欲しい人

・不用品回収業者に依頼するメリットやデメリットが知りたい人
・不用品回収業者で回収はいつでもできるのかや、不用品が沢山あっても問題ないのかどうかにについて知りたい人

不用品回収業者に依頼するメリットについて

地方自治体とは違って、業者は便利さが高く融通も利くと言えます。実際的なメリットをご紹介します。

業者にお願いすれば、ゴミの分別・運搬というような作業を全てお任せすることが出来ます。

お忙しい方または体力的にきつい方、クリーンセンターまで持って行くための大きな車を持ち合わせていない方でも、ササっとゴミを始末出来ます。

分別が不要である

不用品回収業者は、不用品の種類と無関係に広範囲に及ぶ対象物を回収してもらえることが多いです。また、地方自治体のように一回で回収できる量に制限がございません。

わかりやすく言うと、急な引っ越しまたは遺品整理であったり大量のゴミの処分が必要な状況になった時でも、不用品の分別を行なって種類毎に回収をお願いする必要がなく、一回でまとめて回収してもらえますので、安心してお願いできるでしょう。その日の内に対応してくれる業者であれば、すぐに不用品の処分ができるでしょう。

また、上述の様に、大量の不用品の分別が不要で、業者が責任を持ってきちんと処理してくれますので、再資源化または再販などのリサイクルの役に立ちます。また、産業廃棄物収集許可あるいは古物商許可番号を取得した公式なゴミ回収業者では、無届けの違法の不用品回収業者とは異なり、不法投棄であったり、不法輸出等といった心配がないため、安堵して使えます。

買取対応もして貰える

地方自治体に粗大ゴミの回収をお願いすると、再利用の可能不可能に関係なく、回収をお願いした側が引取手数料を支払わなくてはなりません。家電リサイクル法の対象家電やパソコンでも、買い取って貰うことは不可能で、反対にリサイクル料金または引取運搬手数料を支払わないとならないのです。

しかしながら、古物商許可があるゴミ回収業者や不用品回収業者にお願いすれば、要らなくなったけれども、まだ使用できる家具・家電を買い取ってもらえるケースがあります。不要品の処分をお願いする際には、買取を行なっているかどうかは、大きなキーポイントになります。

家具・家電の状態にも因りますが、万が一にも買い取って貰えるようならば、処分費用と相殺して意外にも安く不用品が処分できるかもしれないのです。うまく行けば、買取査定に高い値段がついた場合、処分費用を差し引いても現金を受け取ることができるかも知れません。業者を選択する際には、できることなら高く買い取りしてくれる業者に委託することをおススメします。

不用品回収業者に依頼するメリットをまとめます。

ゴミがたくさんあっても問題ない

荷物が多くある場合でも家まで回収しに来てくれます。また、大きなゴミであっても、トラック等で対応してくれます。

分別が不要である

ゴミの種類と無関係に回収してくれます。急を要する引っ越しまたは遺品整理の場合など、ゴミを分別する時間がない時も安心できるでしょう。

回収はいつでも問題ない

業者のスケジュールが空いていましたら、すぐに回収に来てくれます。手間暇が掛かる手続きも要しません。

オプションサービスも受けることができる

業者毎に、単なる回収サービスだけじゃなく、ハウスクリーニング等といったオプションサービスを取り揃えているところも存在します。必要なときに利用してみましょう。

不用品回収業者のデメリット

業者にお願いするケースでは、どうしても出てくるのが利用料金になります。エリアまたはプランにも影響されますが、2tトラック積み放題で3万から4万ぐらい掛かります。妥当な金額と考えるか、高いと考えるかは人によります。

また、不用品回収業者の仕事はとてもスピーディですが、品物を丁寧に取り扱ってはくれません。たとえ必要のないゴミとは言えども、遺品を無造作に使われると不快に思う方もいらっしゃることでしょう。さらに、遺品の仕分け作業もしないので、万が一にも貴重品が含まれていても、そのまま処分されてしまう可能性があります。

不要品を処分できる業者について

不要品の処分することのできる業者としては、メインとして次の2つがあります。不用品の回収に関しては、不用品回収業者だけに限らず、遺品整理業者も行っております。

不用品回収業者

不用品の回収を請け負ってくれる業者に委任する方法です。一般的にはトラックで家に来ていただき、不用品の積み込みと運搬をお任せすることになります。

遺品整理業者

遺品整理を専門とする業者に委託する方法で、トラックで運搬してもらうという点におきましては、不用品回収業者と一緒ですが、遺品の取扱いに対しての基礎的な考え方など、バラエティーに富んだ差異があります。

それぞれ特徴が異なって来るため、よく分かった上で、分けて利用することが欠かせません。

無料回収業者には注意しましょう

ゴミ回収業者の中においては、無料で不用品を回収しますと言って、住宅街への巡回・ポスティングチラシ・電話をかけて営業活動を行う業者がいます。このような行為を行う業者に関しては、無免許の違法業者である可能性が大きいため気をつける必要があります。

無料と言っていたのに料金を請求された、荷物を全て積み終わった後に高額な費用を請求された等々のトラブルが続発しています。無料回収を標榜した業者を使用する際には、気をつける必要があります。

Share:

Facebook
Twitter

最近の投稿