ブログ

不用品回収業者とは何?地方自治体による回収にはないメリットとは?

不用品回収業者とは何でしょうか?また、不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットは何でしょうか?

捨てたいゴミであったり、不用品が出てきたケースでも、地方自治体で決まったルールを遵守して出せばちゃんと回収してもらえる不用品ではありますが、不用品回収業者を使用するメリットというのは何でしょうか?

地方自治体のルールをきっちり把握した上で、民間の不用品回収のサービス内容も押さえていたら、場合によって区分して使う生活の知恵が出てきます。そもそもずっと困っていた事が不用品回収業者へお願いすることによって、解決できることがあるかも知れません。

不用品回収業者の事をあまり知らないという方のために、不用品回収サービスの詳細を見ていきましょう。

地方自治体による回収にはないメリットとは?

現在お住まいの地方自治体でも、ゴミまたは不用品の回収というのは実施していると思います。

それぞれの地方自治体によってルールは異なってきますが、必ず断言できるのは分別が必要ということです。

「燃えるゴミ・燃えないゴミ」という様な分別方法だけに限らず、「プラスチック・金属・ビン・缶・ペットボトル・古新聞・古雑誌」であったり、リサイクルすることが可能な資源ゴミは非常に細かく分類して出さなければならない地方自治体が多いです。こういったゴミに関しては、回収日または回収場所が規定されていますので、回収日まではおウチで保管しておかなければならず、回収場所まで運ぶ手間暇も掛かります。

不用品回収業者に、ゴミの回収をお願いすると、まずこうしたゴミの分別が不要です。引っ越しの荷物であったり、使わないものが大量にあったり、分別方法が分からない不用品をまとめて捨てたいという場合には、とても手間のかからないサービスなのです。

急な引っ越しが決定して、できる限り早く不用品を処分しなければいけないのに、地方自治体の回収日を待っていては、退去日に間に合わないという場合もあるかと思います。

要らない物が、新居に移りましたら、急に活躍するようになることはあまりありませんし、転居後は転居後で荷ほどきが済めばダンボールなどの大量の不用品が出てきますので、処分出来るものはできる限り処分してから移りたいものです。

ゴミの山は宝の山になるかもしれない

不用品に関しては、全てゴミとして捨て去るのが良いのでしょうか?

自分にはもう必要がなくなったり、使用目的がなくなったその一方で、状態が良いので捨てるのは勿体ない。高い価格のものだったり、格別の思いがあるものもゴミとして捨てるのは抵抗感があるでしょう。そのような場合には、「買取」という方法が存在します。

貴金属・ブランド物であるなら、「買取相場」というのがあるのですが、家具・家電・農機具というようなものはどうなのでしょうか?不用品回収業者によっては、このような品々も買取をしている業者も存在しますので、依然として状態が良かったり、まだ動くのに処分が必要とされているものがあれば買取が出来るかどうか、不用品回収業者に相談してみることをおすすめします。

中古であっても高く買い取って貰えるケースがありますし、買取が出来ないとなっても、そのまま処分のお願いをするすることも出来ます。

大きなもの、または重い物を運び出してくれる

これまでは家族で生活していた家も、子供が独立してお年寄りだけの暮らしとなると、ご家庭の中には使う人がいない家具が増加していきます。

しかしながら、それらを地方自治体で処分して貰おうとすると、有料であることだけに限らず、ハードルの高い問題が生じます。家具みたいな粗大ごみに関しては、規定された回収場所、あるいは家の前まであなた自身で運び出すことが多くの地方自治体でのルールになっております。要らなくなったタンス・食器棚・机などを家から運び出すのはお年寄りの世帯にとっては人手がいないとすればハードルが高い作業になります。

ところが、そのような場合でも、不用品回収業者を使用するようにすれば、大型の家具であったとしても、家から運び出すところからお願いすることができるというわけです。業者によっては、2階からの運び出しまたはエレベーターがないマンションでも行なってくれます。人手を集めても不慣れな作業では、ケガや事故につながる危険性が存在しますので、経験豊富なスタッフに委託してしまえば、とても安全に運びだしが済むのです。

時間と労力があるなら、地方自治体に処分をお願いするのもOKですが、バラエティーに富んだサービスを使用することが出来る民間運営の不用品回収業者には、地方自治体にはないメリットが数多くあります。ニーズにあわせて、双方をうまく利用する事により、より機能的な暮らしを手に入れることが出来ます。

不用品回収業者にお願いするメリット・デメリットとは?

今からは、民間の不用品回収業者にお願いするメリットとデメリットを解説します。

メリット

不用品回収業者に関しては、お家まで回収に来てくれますので、不用品を運ぶ手間が掛からないところが良いところです。力仕事も任せられて、素人では運べない大型家具もササッと回収してして貰えます。

デメリット

不用品を買い取って貰えるケースを除いて、回収業者にお願いしたケースでは、地方自治体に粗大ゴミとして捨てるのと比較して費用が掛かることがよく見られます。回収にはトラックの運用費・人件費・処分費などが生じることが原因です。地方自治体につきましては、原則的には回収費用を税金で補っているため、コストの仕組みが異なります。

そして、不用品回収業者の中には悪質な業者もいます。依頼前に信用できる業者かどうであるのか、きちんと見極めることが求められます。

Share:

Facebook
Twitter

最近の投稿