ブログ

不用品回収の金額はどの位?費用の相場や、回収してもらえる量を調べました。

この記事を読んで欲しい人

・不用品回収の金額が知りたい人
・不用品回収の費用の相場について知りたい人
・不用品を回収してもらえる量について知りたい人

不用品回収の費用相場に関しては、不用品の量とトラックで決定されます。軽トラックにつきましては、8,000円〜1.5万円、2tトラックにつきましては2.5万円〜3.9万円が相場の料金になります。

不用品回収の費用の相場について

不用品回収事業者に委託する場合、ほとんどのサービスはトラックの大きさで決定されます。

トラックの大きさ 費用の相場
軽トラック(1台) 8,000円〜15,000円
2tトラック(1台) 25,000円〜39,000円

不用品を回収して貰える量はどれ位?

不用品回収で使用するのは、大部分が軽トラックと2tトラックになります。

軽トラックの積載量

軽トラックにつきましては、「およそ3畳の広さに、高さ1mまで荷物が積めるサイズ」で、「荷台の長さが1.9m×幅が1.3m×高さが1m ≒ 2.5㎥」・「法定積載可能重量が350kg」以内の荷物を積載することが出来ます。

ひとり暮しの方の断捨離、または家具の買い替えによる不用品回収は軽トラックをおすすめしたいと思います。

2tトラックの積載量

2tトラックに関しては、「およそ1.5畳の広さに高さ1mまで荷物が積めるサイズ」で、「荷台面積5㎡×高さが1m ≒ 5㎥」・「法定積載可能重量2,000kg(2t)」以内の荷物を積載することが出来ます。

4人家族の引越しまたは、遺品整理にともない回収してもらうケースでは、2tトラックをおすすめします。

家電を処分したいとお考えの方は、品物によって気をつける必要があります。壊れてしまって、使用出来なくなったエアコンやテレビ・冷蔵庫・洗濯機は、家電リサイクル法に基づき処分しなければなりません。

不用品回収費用の基本の料金体系について

「品目別の料金」だけのプラン

地方自治体に不用品回収をお願いする場合、人件費・運送費は求められないのが特質です。したがって、品目別の回収費用だけが生じます。

また、業者によって、無料サービス・キャンペーンで人件費または運送費を無料にする事もかなりあります。

品目別の回収費用の場合には、ひとつの例としてベッドが2,000円、ソファーが1,000円等といった料金表に従って必要な金額を支払います。

ベッドを1つ、ソファを1つ回収のお願いするケースでは、つい先ほどの例では、回収費用に関してはトータルで3,000円になります。

運送費等が掛からないことから、僅かばかりの不用品であればとりわけリーズナブルなプランであると言えます。

「基本料金+品目別の料金」のプラン

引越し業者や、不用品回収業者に委託するケースでの基本的な料金に関しては、「基本料金+品目別の料金」のプランで、こちらのプランにおいては、品目別の回収費用にプラスし人件費や運送費などが生じます。

業者毎には人件費または運送費が高いこともあり得ますが、それだけ品目別の回収費用を少な目に設定しているところもかなりあります。

必ず見積もりを出してもらって、その他のプランと比較対照しましょう。そうすることによって、安く良質のサービスを受けることが出来ます。

「パッケージ料金」だけのプラン

業者によって、「トラックに乗せ放題プラン」など、品目別の料金をセッティングしない料金体系も存在します。

人件費・運送費・品目別の費用が全て込みのプランになるので、パック料金以外のお金は原則的には必要ではありません。

トラックに乗せ放題プランの料金相場につきましては、低トラック1台分で1万円から2万円ぐらいと、割と低価格になっております。

大量に不用品を処分したい人に関しては、「品目別の料金が設定されていないパッケージプラン」をおすすめしたいと思います。

不用品回収に関しては、業者にお願いして一気に片付けましょう

手間暇を掛けずに、スムーズに不用品を回収するには、業者にお願いしましょう。

その理由は、業者に依頼をした場合、自分で不用品を運ぶ必要もなく、当日の作業を全て委託できるからです。

値段の部分だけで考えれば、人件費などが掛からない地方自治体の方がオススメでしょう。ところが地方自治体に不用品回収をお願いする場合、次に挙げるようなデメリットが存在します。

地方自治体に不用品回収を委託するデメリット

  • 不用品に関してはあなた自身で家の外に出さなければならない
  • 不要品毎に必要な費用をあなた自身でチェックしなければならない
  • 不用品を出す時間が決められている
  • 不用品回収は朝だけなので、昼間や夜間に作業できない

値段はリーズナブルですが、あなたがご自身でする必要があることや制約はたくさんあります。

しかしながら、引越し業者・不用品回収業者なら、不用品の搬出もサービスとしてしてくれます。その他、不用品回収の見積もりをまとめてお願いしたり、昼間・夜間の作業をお願いすることもできます。

このため、あなた自身のスケジュールに合わせて、スピーディーに不用品回収をするなら、業者への依頼を検討してみましょう。

Share:

Facebook
Twitter

最近の投稿